Page Top

キョーワズ珈琲の指定農園Givenfarm

キョーワズ珈琲の指定農園

【コロンビア】サントゥアリオ農園

貴重な自然を守り、人々の暮らしを支える フルーティーな風味と豊かなコクの最高品質コーヒー。

【コロンビア】サントゥアリオ農園 〈ミカイ地区指定〉
COLOMBIA / El Santuario Estate


● 原産国:コロンビア
● 地 域:カウカ県 エコトポ ポパヤン地区
● 農園主:カミーロ・メリサルデ氏
● 品 種:ティピカ種
● 標 高:1,850~2,100m
● 特 長:しっかりしたコク・フルーティな香り

●オンラインショップ | サントゥアリオ


サントゥアリオ・コミュニティ・プロジェクト
(地域社会への貢献)

サントゥアリオ農園は、農園主のカミーロ・メリサルデ氏が、土壌保全、生物多様性の保護、地域社会への貢献に取り組みつつ、30年以上も前の古き良き時代のコロンビアンマイルドコーヒーを復活させるために、一から設計したものです。 スペシャルティーコーヒーの世界で『至高のエステートコーヒー』を生産するために、苗木の播種からコーヒーの収穫、精選にいたるまで非常に高いクオリティーを持った作業マニュアルを作り上げています。 キョーワズコーヒーでは、1999年から始まったスペシャルティーコーヒーとともに薬草や果樹を植え、養蜂やエコツーリズムを行い、環境にやさしい持続可能な農園作り、環境保全へのプロジェクトに共感。貴重な自然を守りながら人々の暮らしを支える農園で、丹精込めて栽培される高品質のコーヒーを日本に紹介することでパートナーシップを深めてきました。

シェードツリーに守られたコーヒー豆

コロンビア中央山岳地帯の、カウカ県エコトポポパヤン地区は、昼夜の気温差が非常に大きく、豊かな降水にも恵まれ、さらに日照・標高・土質など条件の揃った、高品質のコーヒー生産に適した土地です。 シェードにはマメ科のテフロシアをメインに植え、土壌内で窒素固定を実施し、葉の展開とチェリー育成に必要な土壌内維持を徹底管理しています。肥培管理は有機肥料の投与を行い、標高が高いため害虫の問題は少なく、農薬の散布は行われていません。 シェードツリーに守られ有機肥料で育まれた、高地産ティピカコーヒーが持つドライかつスイートなワインにも似たフルーティさが特長です。